うちの犬はカークランドのドライフード小型犬用を食べてておすすめ

豆柴(黒のメス)、14歳半8か月、健康状態良好のワンちゃんを飼っています。

食べているドッグフードはカークランドのドライフード【チキン&ライス&ベジタブル(小型犬用) 」

これにする前のドッグフードは小麦粉が主成分の【森永ワンラック】をあげていましたが、便通が悪くなってきたのと、高齢犬で栄養価の面が心配だったので、肉の含有量が多いフードを探していました。

「シニア・フード・おすすめ」などのキーワードでいろいろネット検索した結果、様々なサイトで口コミがわりと高評価だったのと、肉が主成分の割りには価格も安かったので、アメリカ産のフードは普段あまり購入しませんが安全性が高そうだと思い購入を決めました。

豆柴なのに小型犬用・・・?と思われるかもしれませんが、それ以外だと粒が大きすぎてしまうためシニア犬には咀嚼が大変そうだなと、小型犬用を購入です。

本来高齢犬用にはラムがメインの物があったのですが、それだと15キロ入りだったので、大型犬や多頭飼いならともかく体重9キロの豆柴1頭、しかもシニアではさすがに太刀打ち出来ない量ですから、9キロの小型犬用を選びました。

もともと好き嫌いがなくなんでも食べるタイプなので食いつきは心配していなかったのですが、便通はどうかとか肉メインになったので食べた後にしんどそうではないかとか、そちらの方が気がかりでした。

結果的には初日から躊躇することなく食べていますし、2か月近く経った今も朝晩しっかり完食しています。

いきなり下痢になりフードが原因かと疑う

最初のうちはもともと食べさせていたフードに少しずつこちらを加えており、その頃は何の問題もなかったのですが、このフードだけになった頃合いで、突然下痢が!!この14年間下痢や大きな体調不良など全くなかった子なので、真っ先に浮かんだのは『このフードが原因なのでは?』という思いでした

ひとまずその日はお昼のおやつを控え、夕方の時点で朝ほどの下痢ではなかったのと下痢以外は普段通り元気だった為、夜は普段の量の半分以下程をお湯でふやかしてあげて様子見を。 翌日にはまだ緩めだけど段々と普通の便に戻ってきていたので、恐る恐るエサも少しずつ通常量にもどしていき、下痢発生から3日目には通常どおりになりました。

ちょうどその頃が季節の変わり目で気温も不安定な時期だったため、一時的な体調不良だったのかな?と思っています。

あとは、やはり肉メインだからなのか便の匂いがこれまでとは違うなと思います。『肉食のコの便』てかんじです(笑)それと、減りがちだった体重が戻ってきてたくましくなったような気がします。

カークランドのドライフード小型犬用にしてよかった点

このフードにして良かったなと思う点は、粒の大きさや固さがこれまでの中で一番食べやすそうだなという点です。

過去には小さすぎて鼻の穴に入ってしまう事がありましたし、柔らかすぎてしまうと歯や顎が弱るんじゃないかなとかよく噛まずに飲み込んでしまうのが心配で、ソフトタイプはあげた事がありません。かといって固すぎるのもシニアには気の毒なのですが、粒の固さや大きさって開封しないと分からない部分がありますよね。こちらに関しては触るとちょっと固いかな?とも思いましたが、試しに自分で前歯で噛んでみたら思っていたより固くなく、本人も粒が小さいからと飲み込んでしまうようなガッツキもなくきちんと「カリカリ」と噛んでいる様子がうかがえるので、ちゃんと食べてる!と嬉しくなります。

便通も良く、しっかりとした便が1日2回出ているのでシニアにしては元気な腸内環境なのではないかなと思います。 9キロという大容量なので、多頭飼いのお宅にはそのあたりも喜ばしいかもしれません。

カークランドのドライフード小型犬用の悪かった点

悪かった点はとくにないですが、先にもあげた“9キロ入り”という大容量が、1頭しかいない我が家にはちょっとネックでした。

万が一体に合わなかった場合に残りをあげる知人もいないし、まだまだ元気とはいえシニア犬ですから突然虹の橋を渡ってしまう事もあるかもしれないし、下痢をしたときには我が子の体調を心配しつつも、次に浮かぶのは「エサが合わないんだとしたら、これ、どうしよう・・・」という餌の今後についての心配でした(笑)

結果的に今でも問題なく食べられているのでその不安は解消されましたが、量に関しては『助かる!』というよりは『どこにしまおう』とか『どうやって保存しよう』とか考えなくてはいけません。

小分けになっているわけではないので、ジップロックを買って何袋にも分けてしまってあります。これからの季節には湿気による劣化も心配なので、乾燥剤も入れなくては・・・とか。ふと気づくと、安いと思っていた餌なのに、その餌の保存に必要な物を購入していたらなんだかんだでプラス千円くらいはしたんじゃないかなと思います。

あとは、悪い点というより気になる点として塩分などの数値ですかね。

アメリカ産イコール味が濃そうとか塩分が強そうというイメージがあるので・・・。 我が家はここ数年、年に2回血液検査をしており今年の春までは問題のない数値が出ています。何回か前までは唯一腎臓の数値が心配だった時期があるので、それがこの餌によって変化があるのかどうなのか気がかりです。 次の血液検査が9月頃の予定なのでちょうどこの餌を食べきる頃ですから、結果がいいにせよ悪いにせよ原因は分かりやすいかなと思っています。今後これを買うかどうかは、それ次第かなというかんじです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *