うちのチワワには「プロマネージ」の「避妊、去勢している犬用」のドッグフードがおすすめでした

現在ウチには、この夏11歳を迎えるオスのチワワがいます。

我が家のチワワは病気がちなチワワ

ペットショップでお迎えした彼は、何かと動物病院のお世話になることも多く、今も右耳から常に膿が出ている状態(内耳炎)が続いていて、二週間に一度は通院しています。

耳以外にも、ちょっとした生活の変化やストレス、風邪などで血尿の症状を呈すことも多く、10歳を超えた今では少しの体調の変化でも見逃さないように気をつけています。

もともと、「尿」の関係では病院にかかることも多く、まだ1歳の頃だったでしょうか

頻尿が気になりだし受診すると、尿路結石が疑われました。どうやらウチのチワワは結石のでき易い体質のようで、手術をするには至りませんでしたが、食事療法で結石が出来にくくする必要があると、獣医師さんに診断されました。

獣医師におすすめされたドッグフードはチワワが食べなくなった

そこで、医師から最初に勧められたのは、「ヒルズのサイエンスダイエット」でした。こちらは病院食といった感じで、最初から食いつきはあまり良くありませんでした。

しかし体のため、健康のために出来るだけ続けていきたかったのですが、早々に(1ヶ月ほどでしょうか?)ほとんど食べなくなってしまい、こちらのフードは断念することになりました。

その後は「ファーストチョイス」や、「アイムス」など、なるべく健康に良さそうな物を与えてきましたが、良く食べるなぁと思っていても、ある日急に食べなくなったり、また、たまに頻尿の症状が出たりと、なかなかウチのチワワにしっくりくるドッグフードに出会えませんでした。

何か良いフードはないか、ネットなどでも色々探している時に、偶然出会ったのが、現在もずっと食べ続けている「プロマネージ」の「避妊、去勢している犬用」のドッグフードです。

「プロマネージ」の「避妊、去勢している犬用」のドッグフードのサンプルがよかった

我が家の自宅近くのホームセンターでは、たまに新製品のペットフードのサンプルを配っているのですが、その時たまたま頂いたのが、このプロマネージの製品でした。

サンプルを頂いた時の商品の説明としては、とにかく「プレミアムな製品」であるということを売りにしているようでした。プロマネージの中には、年齢別、犬種別などで成分が違うものを売っていたり、色々な種類のフードがあったのですが、とにかく品質にこだわっているということで、「モノ」の良さには自信があるといった感じでした。 「プロマネージ避妊、去勢している犬用」はチキンとライスの味がメインで、粒の大きさも小粒の鉄アレイ型で、うちのチワワには食べやすい形、大きさのようでした。最初、サンプルを少し食べさせてみたときは、いきなり食いつきが良かった訳ではないのですが、毎日少しずつ食べる量が増えてきて、慣れた頃には、与えればすぐに完食!といった感じでした。

うちのチワワは去勢をしたこともあって、太りやすく、体重管理も必要だったのですが、 このプロマネージは、「避妊、去勢している犬」向けの製品だったので、体重管理やダイエットの面でも最適なフードでした。

一時期太り過ぎで、コロコロとしていたこともありましたが、こちらのフードに変えてからは適正な体重を保っています。また、このフードに変えてから、一番気にしていた頻尿の症状もほとんど出なくなったのも、嬉しかったことの一つです。

このフードは、尿石の元になると言われているマグネシウム、カルシウム、リンなどのミネラルの量を調整し、下部尿路の健康維持に配慮した製品になっているということで、これもうちのチワワにはぴったりの内容でした。

かれこれ、このフードを与え続けて8年以上が経過していますが、今のところ飽きる様子は見られず、ご飯の時は給仕すればすぐに完食!といった感じです。

こちらのフードのサイズ展開(分量)は、0.8kg、1.7kg、4kgとなっていて、「食べ続けてくれるかまだわからない」といった時期には一番小さい0.8kgを購入していました。

近くのホームセンターなどでは、0.8と1.7kgの商品に関しては取り扱いがあったのですが、4kgの商品は取り扱いがありませんでした。食べ続けることがわかってからは、ドッグフードの賞味期限は長いこともあり、少しでもお得な4kgを購入しているのですが、近くのお店での取り扱いがないため、購入はもっぱらネットに頼っています。

なので、無いことに気づいた時にすぐに欲しい分量の商品が購入できないときは少し困ってしまうかもしれません。 ウチのチワワは、耳や尿路結石意外にも、血尿、膝蓋骨脱臼など、とにかく病院のお世話になることが多いです。それでなくても、犬はワクチンの接種や登録料など、猫に比べて必要経費が高くなってしまいます。

病院での治療費も決して安くはないため、日々必要になるフードなどは、なるべくお手頃なものを利用したのが本音です。そう言った点からいくと、「プレミアムなフード」である「プロマネージ」は若干、ほかのフードに比べるとお高めな印象です。もちろん、犬の健康や食いつきを考えると、今更他のフードに変えることは考えていませんが、もう少しお安く購入できると嬉しいなぁとは思いますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *